チカコラム

日本酒の聖地、広島西条で生まれた蔵人のための鍋料理

【美酒鍋(びしょなべ)】で温まろう!

美酒鍋
賀茂鶴酒造名物
「大吟醸ゴールド」
広島西条の「賀茂鶴酒造」さんで生まれた蔵人のまかない料理で、塩とコショウとお酒だけで味付けする超シンプルな鍋料理!酒造りの作業の合間に食べても利き酒などに影響が出ないように、あっさりとした味付けとなっています。それだけに、良い酒、良い素材がその味を決めます。

この「びしょ鍋」という変わった名前の由来ですが、蔵人の作業服がビショビショになるので蔵人のことを「びしょ」といい、その蔵人が食べることから「びしょ鍋」と呼ばれるようになったようです。
作り方は、豚バラ肉をや野菜、お豆腐などを日本酒で煮込んで塩・コショウで味付けするだけ。煮えたらすき焼きのように卵を解いて合わせていただきます。日本酒と相性のよい野菜やお肉にしっかりと旨みが染み込みます。加熱するのでアルコールは飛びますからお酒が苦手な方やお子様でもOKです^^
リカープラザ厳選ギフト ホームページからご購入頂けます

イベント情報
9月20日(金)HAPPY Jazz-Live
お申し込みはこちら

8月31日(土)酒器で楽しむ日本酒セミナー
お申し込みはこちら

7月21日(日)・8月17日(土)ビア&ソーセージパーティ
お申し込みはこちら

7月22日(月)〜8月9日(金) 御酒塾・夏の恒例イベント「夏の生酒を楽しむ会」
お申し込みはこちら

日本酒のきき酒師の漫才師「にほんしゅ」公式サイト